一番嫌われているプログラミング言語は?

11月 01, 2017 / Posted by 恩田 崇 / 0 Comments

What are the Most Disliked Programming Languages?
stackoverflow の blog でなかなか強烈な記事が公開されました。一番嫌われているプログラミング言語は?、という記事です。

グラフは上記記事からの引用です。

古い言語が嫌われ、新しい言語が好まれている

嫌われている順に言語を並べると、Perl, Delphi, VBA, PHP, Objective-C, CoffeeScript, Ruby, C#, Java という順になります。CoffeeScript を除けば、いずれもそれなりに歴史を持つ言語です。

逆に嫌われていない順に並べると、R, Kotlin, TypeScript, Rust, Bash, Clojure, Swift , Python, JavaScript, Go, Groovy となります。弊社で主要言語として移行を進めている Kotlin や TypeScript をはじめ、Rust や Swift, Go など新しい言語が並びます。

技術者は新しもの好きなので、この傾向は確かに納得しやすいですね。

静的型付け言語が再評価されはじめている?

さて、新旧以外の観点で見てみると、嫌われている言語には Perl, VBA,  CoffeeScript, Ruby といった動的型付け言語が多い印象です。一方で嫌われていない言語では Kotlin, TypeScript, Rust, Swift など、関数型言語の特徴を取り込んだ静的型付け言語が目立ちます。

かつては表現力の高さや簡潔さといった観点で、 Ruby や Python に代表される動的型付けスクリプト言語に Java や C# などの強い静的型付け言語は、完敗と言える状況でした。

ですが、今では Kotlin や Swift などの新しい言語は、Ruby に並ぶとまでは言わないまでも、表現力や簡潔さの点で十分に勝負できる水準にあります。

となれば、静的型付け言語の持つ、コンパイラによるチェック、IDE による入力補完やリファクタリングをはじめとする高度な編集補助機能が、プログラミング言語を評価する上で大きなウェイトを占めるようになってきた、と言えそうです。

弊社は Ruby on Rails から Kotlin + Jooby に移行を進めています

弊社は今まさに Ruby on Rails から Kotlin + Jooby への移行の真っ只中にあります。今回の Stackoverflow の記事は、弊社の判断が世界的な技術トレンドとも合致している傍証になっていると思い、紹介させてもらいました。

弊社がなぜ  Ruby on Rails から Kotlin + Jooby に移行することを決めたのか、その理由は、近日中に数記事に渡って公開する予定です。

Tags: , ,